Mac から ASUS スマートフォンへファイルを転送する方法


ASUS Android フォンや ASUS Android タブレットのユーザーが待ち望んでいる最大の問題のひとつは、デバイスから Mac コンピュータへファイルをコピーする機能です。問題は、Android バージョン 4.0 のリリース以降、最新版では、USB マスストレージプロトコルをサポートしなくなったことです。このプロトコルは MTP(メディア転送プロトコル)に置き換えられました。USB 大容量記憶装置とは異なり、MTP は Microsoft の発明であって、標準のプロトコルではないため、Mac から Android にアクセスしようとすると、Mac OS X が MTP プロトコルをサポートしていないという不快な事実に直面するのも驚くことではありません。いずれにせよ、USB ケーブルを使って Android を Mac に接続することは不可能です。ASUS フォンや Android ASUS タブレットがまったく認識されないためです。

ここで疑問が生じるでしょう。「Android から Mac へファイルを転送しようと思ったら、まずどうすればいいのかな?」解決策があります。あわてて ASUS Android フォンを放り出さないでくださいね。

Mac と ASUS を接続する上での二つのヒント

この問題を解決するために、Google は、Android File Transfer アプリケーションをリリースしました。インストールを終えると、スマートフォンを Mac に接続するとこのアプリケーションが自動で起ち上がり、Finder のタブへもしくは Finder のタブから単純にドラッグ&ドロップで、スマートフォン、あるいは、Mac へコピー可能なファイルやフォルダの一覧を表示するウインドウを開きます。しかしながら、このアプリは、Android ASUS フォンのスクリーンがアンロックされている必要があり、もしコピー中にスマートフォンが突然「スリープ」してしまうとコピー作業を改めてやり直さなくてはなりません。

Android File Transfer app

さらに高度な機能を使いたいなら、サードパーティソリューションを使用するという別の解決策があります。Commander One をよく見てください これは、MTP を介する接続をサポートしているので、ASUS フォンとのファイルのやり取りがより簡単にできる手軽なアプリです。使い方は簡単。ケーブルでスマフォを Mac に接続して、スマフォが MTP モードになっていることを確かめるだけ。あとはファイルのやり取りをお楽しみください。

ASUS file transfer

Commander One は、数多くのユーザーの興味を引く実用的なファイルマネージャーソリューションです。デュアルペインインターフェースのため、このソフトウェアは、すべてのファイルを最も効果的にかつ無理のない方法で管理することができます。このアプリはまた、アーカイブの処理や、ファイル/フォルダの検索、無制限のタブ、ポピュラーなクラウドストレージに加えて、FTP/SFTP を介したリモートサーバへの接続やその他多くの機能を提供します。

Commander One をお試しください。ASUS への接続が至極簡単になります。

Commander One

条件: MacOS 10.10+ , 13.1Mb 空き容量
バージョン 2.4(3129) (19th Nov, 2019) 発売のお知らせ
カテゴリー: Utilities